幅広いテーマで世界を広げる!

探究型学習コースでは身近な疑問から国際問題・哲学にいたるまで、毎回幅広いテーマを扱います。そしてそれぞれのテーマについて「決まった正解のない問い」を立て、深く考え皆で話し合っています。時にはとても難しいテーマを扱うこともありますが、探究心の強い小学生から大人まで、皆で同じテーブルを囲み、対等に意見を出し合っている光景はこの探究の特徴の一つと言えるでしょう。
本探究のキーワードの1つは「きっかけ」です。
毎回様々なテーマについて自分で調べ、深く考えることで、また1つのテーマについて様々なバックグラウンドを持つ人と意見交換することで、今まで知らなかった、あるいは深く考えたことがなかったようなことに興味・関心を持つことができます。こうした「きっかけ」を積み重ねていくことで、自分の世界が少しずつ広がっていきます。
ですので我々は毎回、参加してくれる人にとって良い「きっかけ」となればと思い、問いかけの一語一句にもこだわりながら、工夫を凝らして探究を開発・実施しています。

 

様々なことについて探究し、ともに世界を広げていきませんか?

これまで実施した探究テーマについては、こちらをご参照ください。

 

 

「非認知能力」を鍛える思考・議論・発表

本探究では毎回1つのテーマについて「深く考え」「テーブルで話し合い」「発表」します。

まず問いかけに対して「個人ワーク」を行い自分の考えを整理します。
続いて「グループワーク」を行い、仲間と議論を行います。

グループワークの際、「話が上手な人とそうでない人」「良く発言する人とそうでない人」がいて、苦手な人は中々発言できないといったことはよくありますが、本探究では全員が考えていることをアウトプットできるような工夫が凝らされており、自分の意見を主張するのが苦手な方でも楽しみながら参加できるようになっているのが特徴です。

 


苦手だからこそ練習するのです!
他者と議論するのが苦手な人にも楽しみながら参加し、少しずつできるようになっていってもらいたいと考えています。もちろん、得意な方も一緒に楽しんでいただければと思います。

 

またグループワーク後は、テーブルごとに行った議論や出たアイデアを全体へ発表します。そこでも得意不得意に関わらず楽しみながら参加できるようになっています。

 

・物事を深く考える
・主体的にワークに参加し、他者と協働して物事(議論)を進めていく
・人前で発表する

 

これらは社会に出てからはもちろん、今後は大学入試でも求められる能力要素の一部です。最初はあまり得意でなくとも、本探究に参加し続けることで気づけばできるようになっていた、という人も沢山います。

 

ぜひ一緒に探究を楽しみましょう。

 

 

探究は面白い!

近年、とりわけ教育業界では「探究」というワードがしきりに叫ばれています。アクティブラーニングの協会も存在し、志ある先生方が素晴らしい手法をどんどん開発されており、近年の教育改革を後押ししています。

「探究」はとても素晴らしいな学びの手法です。探究を通じて鍛えられる能力は将来、社会に出て働くうえで必要不可欠なものですが、同時に我々は「探究」とはめちゃくちゃ面白い学びであるとも思っています。教科書の内容、先生に教わったこと、それらをひたすら覚え込むのではなく、あらゆるところにある疑問に気づき、問いを立て、自分で追究していく。徹底的にリサーチをし、時に人と議論し、実験もしてみたりしながら、色々なことを学んでいく過程で素直にワクワクできることは、探究の手法と同じくらい、その人の将来を切り開くものであると思っています。

ですので「面白さ」「感動」も全力で追い求めながら、今後も様々な場所で、より多くの方とともに探究を楽しむことができるよう、活動してまいります。

 

【定例イベント(オンライン)】

【日時】毎週金曜 19:30~21:00

☆過去の実施報告はこちら

 

 

↓以下のフォームよりお申込みいただけます