第125回「タイムトラベル」

第125回 探究型ワークショップ実施!
今回のテーマは「タイムトラベル」です。
 
 

【本日の問い】

タイムトラベルは可能か?
またタイムトラベルが可能な世界ではどのようなことが起こるだろうか?
 
 

【グループトーク】

~インプットセッション~

>>時間を制する者は人生を制す、ぐらい時間は重要な問題かもしれないですね。。。
>>たしかに…
>>時間だけは今はコントロールできないリソースですもんね。
>>そして日本に来たという話も…>徐福
>>「りんごだんだん」(絵本)ですねw
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%8A%E3%82%93%E3%81%94-%E3%81%A0%E3%82%93%E3%81%A0%E3%82%93-%E5%B0%8F%E5%B7%9D-%E5%BF%A0%E5%8D%9A/dp/4751529617
>>一年間りんごをずっと観察した絵本
>>ラプラスの悪魔、召喚してやるぜ…!
>>どっちも説(萎んでまた大きくなる説)とかもありますよね!>宇宙のその後
>>過去へさかのぼって未来を変えようとすることまで決められていた。。。だと。。。
>>因果律の話ですね↑
>>運命や因果がどのくらいあるか、は熱いテーマですよね!
>>ですね~
>>惑星には引き合う力があるのに、宇宙は広がり続けている、、、離れ離れになるのを、引き合って維持しているのが今の宇宙なのですね…
>エントロピーの話
>>光は変わらない、じゃあ、変わって見える場合は何が変わっているんだ?→時間か空間じゃね?→たしかにそう考えると宇宙の謎に上手く説明できるなあ…(←今この辺)
>>冷凍保存の話は手塚治虫の漫画にあったような。。。
>>おお。「シュタインズ・ゲート」(アニメ)みたいな話ですな>タキオン
>>「ガラスの城の記録」(手塚治虫漫画)ですな!
(名作!
>>そうなんですね。僕の読んだのは「火の鳥」か「空気の底」だったような。。。(記憶曖昧)
>>火の鳥にも未来編(かな)でありますよね!
>>進むものが等速なのに、早く着く→つまり(道のショートカットみたいに)時間が短縮される→進めるなら、逆に目的地から取り出したりできるんじゃない?→これで未来から完成したカップラーメンとりだせるぜ!
(…という思考実験ですな)
>>並行世界論(時空を改編しても似ている時空が改編されるだけで、現実に影響はない)とかもありますよね!>タイムトラベル
>>話聞いててアキレスと亀の話思い出しました
>>アキレスと亀は、聞いてるだけだと、たしかに!って思ったりします(笑)
>>アキレスと亀は”数学上のアラ”をあぶりだす例、(実際は一秒をどんだけ分割しても一秒なのですぐ追いついちゃう)なのに、不思議、という文脈で語られることが多い事例ですよね。(それも間違いではないのですが…
 
 

~グループトーク本編~

タイムトラベルしたら,時空間は増えますか?
それとも,上書きされますか?
空間が歪めば,できると思いますか?
ホワイトホールとブラックホールの間は歪んでいるので,この間はタイムトラベルできそう?
コンピューターなどがない時代にタイムトラベルはできますか?
光をもうちょっと加速することはできますか?
スプリング8などで加速された素粒子がぶつかったときに少し光速を超えたりする可能性はありますか?
ワープができたらタイムトラベルはできますか?
ブラックホールに光が吸い込まれるときなどに光は光速を超えますか?
ビックバンの劣化版みたいなようなものを起こせばタイムトラベルはできますか?
 
>>前提は自由に決めていただいてOKです!
>>光子より小さいものは理論的には観察できないですよね
>>歪んでる2点間を直線移動したら,タイムトラベルできるはずですね
 
ーーー
 
タイムトラベルは可能だろうか?
またタイムトラベルが可能な世界ではどんなことが起こるだろうか?
倫理上の問題、が起こるかもしれないと思います。
過去に行ってしまったら、そこで歴史の変更がなされるかもしれず、そこで現在世界ではないものが現在として進行してしまう。(過去の人の接触によって) 結局相互関係で影響を相互に与えてしまうと考えられるので・・・。
結局、未来や過去に行けた場合いずれにしてもその現地の人との接触があった場合影響を受けて違う別の世界が生じる。
もし現在も未来人が来訪していたとしたら、それぞれの世界が並列して生じていることになる。このことはどう考えればいいのか?
筒井康隆の「時をかける少女」NHKのタイムトラベラーを考えると
 
>>バックトゥザフューチャーのビフですね(笑)
>>ギャンブルの歴史を未来でゲットして富豪になるやつですね↑
>>時空警察
>>ブロックチェーン的な今のシステムとからめる
>>ドラえもんのタイムパトロール
>>マンデラ効果ってありましたね
>>架空のパラレルワールド体験(シミュレーション)
>>もしもボックスやな
>>もし○○がなかったら
>>自然界のマジックナンバー:6ですね
 
ーーー
 
1.タイムリープはできないがタイムトラベルなら一応今もできる
新幹線に乗れば10億分の1秒未来へ行けます
https://www.asahi.com/articles/ASNDS2VNWND2PISC011.html
(木星十個分の天体を半径30mほどに圧縮してワームホールを作るという方法も一応可能)
 
2.終わりの世界からという曲で過去に戻って恋をかなえようとした女の子が
好きな男の子に未来から来たことを告げその代償として別の時間軸に飛ばされた
というようなものが描かれている
このようなことが起こりかねないのではないだろうか
 
>>大江戸線はリニア実装している…!
>>電子メールは時空を超えたので人間もデータ化して再生できるようにできたら時空を超えるかも。。
https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/story/newsletter/takumi/02.html
重力波の計測
東大 坪野 公夫(物理学専攻 教授)
>>パラレルワールドは、真剣に議論されてますからね~
>>Universal Sand Boxというシュミレーションゲーム木星の質量を10倍にして,大きさを1メートルにしたらブラックホールができました
>>サンドボックスいいですねー!
 
ーーー
 
>>大進化 昇進か
>>小進化
>>おおっ!
>>雲ができるのは不思議ですねー
>>エントロピーとは逆行してる
>>変化は全て進化であり、進化の反対語は「なにも変化しないこと」ときいたことがあります。
↑ですね!
>>サイボーぐは人間かみたいな議論?
 
ーーー
 
タイムトラベルは可能なのか?
バーチャルな世界という意味では可能
技術的には可能になるかも。でも権力者からの規制は厳しそう
タイムトラベルが可能となる世界はどんな世界なのか?
→歴史は刻々と変わるから正しい固定した歴史が存在しなくなる。
金と権力で歴史を変えられる世界になるか?
未来も変えられてしまう。また変えられない未来を知ってしまって現在の人々の行動が変わってしまう可能性もある。
10年後に世界滅亡 食糧危機 ホームレスになっている等
逆に不老不死とか大金持ちになっている、ノーベル賞を取っている、などがわかったとき、人はどうするだろう?
※不老不死については国家的プロジェクトが進行中?詳しくは「内閣府 ムーンショット計画」で検索。
 
>>未来はわからないから,挑戦できるきがします
>>わかってしまったら,限界を感じてしまうかもです
>>パンドラの箱に残ったもの(未来を見通す力は封印されて人間は手に入れられなかった)ネタですねw
>>決定論 「人間に自由意志はあるのか?」
>>不老不死の研究していた会社ありましたねー
>>テロメア切断酵素を阻害するやつです
>>「時空法」がどんな内容になるのか、気になりました。
↑不老不死はめっさ流行りですね!
>>内閣府のサイトに書いてあるのが、中々衝撃ですよね。(笑)
>>長寿化遺伝子とかもありますよね
>>彼らは老化を病気(治療可能)といっていて、衝撃を受けた覚えがあるなあ…
https://www8.cao.go.jp/cstp/moonshot/index.html
>>ムーンショット計画
>>CRISP/CAS9で遺伝子編集したらできてしまうかも
>>「慣れ」の問題もありますね
https://www.hmv.co.jp/artist_%E4%BF%9D%E6%B1%9F%E9%82%A6%E5%A4%AB_000000000258091/item_%E7%A5%9E%E3%81%AE%E7%89%A9%E7%90%86%E5%AD%A6-%E7%94%A6%E3%82%8B%E7%B4%A0%E9%A0%98%E5%9F%9F%E7%90%86%E8%AB%96_8323307
>>ガチで不老不死が現実味を帯びてくると、死後のことと真剣に向き合わなければならなくなりますね。。
しかしこの世界は、意外とタイムトラベルを考えるにあたって本質的な部分だったりするかも…
 
ーーー
 
難しい理論は、正直ぜんぜんわからなかったけど(笑)
大学生のころ(専攻は当然文系ですが(笑))、相対性理論を読んで思ったこと。
光の速さに近づけば、時がゆっくり流れる
光の速さに到達すれば、時間が止まる?
(ココで黄金聖闘士はすごいなと、いったん思います(笑))
ということは、光の速さを超えれば、時間は逆戻り??
みたいに単純に思ったことを思い出します。
でもまあ、光は超えられないだろう、とのちに思う。
で、
時間は遡れないんじゃないか?
と思った。
一方、
ワープとか、ワームホールとかの理論を考えると、
時間を短縮、
つまり飛び越えるようなことはできるのかもしれない、
と思う。
ということで、
ドラゴンボール的な
ドラえもん的な
またはバックトゥザフューチャー的な
タイムトラベルはなさそうな感じがするという実感と
スタートレックや
宇宙戦艦ヤマト的な
超高速移動(時間短縮)は、
できるようになるのではないかと思う。
 
>>聖闘士星矢!?
>>光の速さで殴ってる人
>>百裂拳が光速だと、地表が崩壊するぜ…!?
>>浦島効果 URASHIMA effect
↑まさにー!
>>ヴォイジャーは様子を見に行ってみたいですね~
>>でも人類は移動時間がなくなってもきっとヒマにはならないかなあ。。。
>>東京ドーム何個分っていう表現よりわかりやすい
>>基準(当たり前)になったら便利ではなくなる>タイムトラベル
 
ーーー
 
【本日の問い】
1,タイムトラベルは可能だろうか?
時間が絶対的な尺度じゃないことを利用した何かは可能(になりそう)。
だってそう考えないと説明できないことがあるから。
(映画:インターステラーみたいなヤツ)
 
2,タイムトラベルが可能な世界ではどんなことが起こるだろうか??
A,「心理歴史学」が台頭(小説:ファウンデーション)
→人類は一つに?
 
B,人類絶滅
(並行宇宙がアリならリセットを繰り返し、ヒトは退屈するだろう
 「ファウスト」とかみたいに。)
 
>>今まで無かった学問・研究が出てくるというのは絶対あるでしょうねぇ
>>サマータイムマシンブルースというB級映画、好きです(笑)
 
 
ーーー
※ファシリとして準備・リサーチ・思考したうえでの個人的意見
 
【タイムトラベルは可能か?】
☆現在~近未来
〇未来への縮地(時)の法は可能
・特殊相対論によるもの(加速していくと、時間はゆっくりになる)
・技術的、倫理的な課題はあるものの、弟を10年くらい亜光速で宇宙旅行させることも、近いうちにやろうと思えばできるようになりそう
(現時点で最も現実味のあるタイムトラベルではなかろうか)
 
〇冷凍保存によるワープ
・原理的には可能、技術的には△
・倫理的には本人が望めば良いかな。
・人体を冷凍保存する際、細胞破損が起きないよう適切な凍結スピードがあるのだという記事を見てへぇ~と思った
(確か、人間をガラス状にするという話だった気が…)
 
【急速冷凍による生態保存】
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsmemag/96/890/96_KJ00001458735/_pdf/-char/ja
 
☆遠い未来、高度な文明において
〇タキオンはあるか?
・タキオンはあると思う
・ただ僕らが観測できないだけ
・これは幽霊はいるかという議論に似ているのでは?と思う(僕らが鑑賞できない世界、けど多分存在する、的な)
・宇宙は11次元だというし、僕ら3(+1)次元を生きる生命体が鑑賞できない領域の方が多いわけだから、あってもおかしくない
・原子の世界をのぞけるようになって約100年、量子コンピュータやリニアモーターカーを作った人類なら、いつかタキオンを活用した情報送信もできると思う
・必要なことは、「干渉する方法」または「干渉せずに(間接的に)利用する方法」を見つけること
 
〇干渉について
・物質は物質に干渉できる(電磁気力)
・電磁波も互いに干渉する
・つまり自分自身がどんなエネルギーの形をしているかによって干渉できる世界と干渉できない世界がある
 
〇光より速い物質
・特殊相対論の中で出てくる式によれば、タキオンの質量は虚数ということになる
・これは光が現状物理の世界で最も速く、また質量がないことからも直感的に納得できる
 
〇虚数は実在するのか?
・物理の計算をしていると、「計算道具として」虚数が出てくることがある
(すごく身近なところでは、振り子の計算にさえ出てくる)
・ただし計算結果は実数である
・多くの計算は虚数を介さなくても実行可能であるが、、量子力学だけは否である
・量子力学の世界では、あらゆる状態(位置や運動量など)は確定的ではなく「確率」的に表現される
・その確率は数式の上では複素数を使って表現され、これを二乗して絶対値を取る行為ことで実数としての物理量を抽出するのだが、この計算は現実世界における「観測」に相当する
(観測される以前は存在しない、無なのだろうか…?数式でも表現できるのに…?)
・一粒の電子は宇宙全体どこにでも存在する可能性がある
(観測という行為を通じて、大抵の場合は目の前に出現するが、、)
・また電子はごくたまに壁を通過することもある(トンネル効果)
・数学の世界では、実軸を横に、虚軸を縦に取ることで、実数の世界から虚数の世界に飛び出すことができる
・複素数の領域は、実軸(y=0)が無限に並行に並んでいることになるが、ここだけみると、実世界が無限に並行に並んでいるようにも見えなくもない
 
〇いわゆる霊界・神界と呼ばれる世界なのか?
・神智学によれば、人間の身体には「肉体」「エーテル体(気やオーラ、浮上仏霊)」「アストラル体」・・・という具合に階層がある
・肉体以上の部分は肉体では干渉はできないけれども…
・もし本当にそういうもの(人が身にまとう肉体以外のエネルギー)が存在するなら、そういった層・世界があってもおかしくない
・仏教の「因縁」は、「心の中の状態に起因して」「現実世界にご縁ができる」ということ
⇒いわゆる「引き寄せの法則」である
・量子力学でも、人間の意思が現実世界に影響を及ぼすと思われる実験結果がある
【意識が現実に影響を及ぼす話×量子力学】
https://inthetic.com/archives/3381
※この手の話は超能力とかではなく、物理現象として考えていくべきと思う
 
〇何が言いたかったかというと、
・タキオンがあれば過去に情報を送れる
・タキオンの質量は虚数である可能性があるので、それらが存在する世界があるかどうかが気になる
・量子力学、数学、神智学や仏教などなどを照らし合わせてみて、あってもおかしくないなと思えるところがある
・どうせ不老不死が現実味を帯びてくるならそういったことは考えなければならないのだし、現実世界と区別せず(ここまで含めて現実と仮定して)フェアに探究してみても面白いのではないかと思う
 
〇おまけ
・個人的には、「とある魔術の禁書目録」に出てくる虚数学区五行機関は意外とこの世界の構造をよく表現しているのではないかと直感している
https://w.atwiki.jp/index-index/pages/231.html
 
 
〇時空構造を利用するタイムトラベルについて
・ワームホール
・宇宙ひも
・CTC
等々
あってもおかしくないと思う
が、個人的にこれらは将来的にも現実味はない気がしている…
この広い宇宙空間に、まだあるかどうかも分からない存在・構造を探し求めるよりは、
自分たちの体や地球上にいる超能力者や霊能者と呼ばれる人、そういった世界をあたってみた方がまだやりやすくはなかろうか。
(全然論理的じゃなくて、すみません、、苦笑)
 
 

【ファシリテーターより】

今回もご参加いただきありがとうございました。
ファシリテーターの木原です。
 
今回のテーマは「タイムトラベル」ということで、普段あまりSFや自然科学の話を扱わないのですが、少しチャレンジの意味も込めて実施させていただきました。
 
インプットセッションではあくまで物理学の世界で実際に研究されている話題を中心とし、グループトークでも文系・理系混ざって色々な意見を出していただきました。
(グループトークの最後にあるファシリによる探究は、終了後に一人で(一応、真剣に)考えていたこととなります。
 
タイムトラベルについてはSFをはじめ数多くの作品で取り扱われ、非常にワクワクする話でもありますが、一方でいくつか実現の可能性が囁かれるものの、残念ながら現状の科学では中々現実味の薄い話でもあるかなと思います。
そんな中で、(特に中高生の方には)こういったことを真剣に研究している人たちがいるんだということを知ってもらえればとも思って実施してみました。
今の段階ではまさに「正解がない」テーマだと思いますので、
今回議論したことを将来答え合わせできるようになるのを楽しみに待ちたいと思います^^
 
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。またやりましょう!
本イベントにご興味を持ってくださった方、是非一度ご参加いただけたら嬉しいです!(中高生から大人まで、幅広い年代の方のご参加を歓迎しております!)
次回は1週間お休みをいただきまして、第126回を8月27日(金)19:30より実施してまいります。
テーマは近いうちにイベントページにて告知させていただきますので、お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA