第14回 探究「100年後の教科書に載る平成」

第14回 『探究』型学習コース実施!

今回のテーマは「平成」

新元号発表直前ということで、

平成を探究する。100年後の歴史の教科書に載る平成とは?

という問いのもと、テーブルごとに100年後の歴史の教科書に載っている「平成」時代の目次を考えていきました。

これまで生きてきた「平成」という時代を振り返ったとき、この時代を象徴するものがたくさん見えてきました。

AI
SNS
グローバル化
宇宙開発
バブル崩壊
冷戦の終了
個人主義
・・・

今回司会進行を勤めさせていただいた私自身も平成生まれですが、昭和生まれの大人の方と、平成生まれの若者が一緒になって今の時代について議論する今回の探究は、非常に学びや気づきにあふれたものであったと感じます。

歴史を学校で習っていると、教科書上のストーリーのように感じられてしまいがちですが、我々はその歴史の延長線上、先人たちが作り上げてきた世界を生きており、また自身も歴史を作る一当事者であるもの。
しからば時代を知り、必死に生きて歴史を作り、後世へとつないでいくことは我々の必然的な使命なのかもしれません。

参加してくださった方々、ありがとうございました。また、やりましょう。

次回は、新元号発表後の4/4 (木)
テーマは「Uber」です。

お楽しみにッ!

14-1
14-2
14-3
14-4
previous arrow
next arrow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

第13回 探究「教育改革」

次の記事

第15回 探究「Uber」