第2回 カンボジアキリロムスタディーツアー 事前研修

第2回 カンボジアキリロムスタディーツアー 事前研修実施!

全3回で企画している今回の事前研修、第2回は現地でキリロム工科大学の学生と実施するワークショップに向けて、日本とカンボジアの課題について考え、自分たちの発言や主張を準備しました。(当日は英語で実施するため、そのための準備でもあります。)

第26回の探究および第1回の事前研修に引き続き、両国の課題を考えたわけですが、今回は前回よりも深く考えられていたように思います。流石に3回目ともなれば、双方の国にとって何が重要で何が重要でないか、少しずつつかめてきたようですね!

しかしながら今回新たに浮上した課題は、それを英語で伝えること(そもそもこの手の話題について議論するのは日本語でも簡単ではありませんが…)かと思います。試しに少し英会話をしてみましたが、、これはヤバいですね。全然喋れないし、単語もパッと出てきませんでした。ですが今回の経験でヤバいということに気づき、残り時間でより一層努力するようになってくれれば良いのかなと思います。

また後半には、今回参加者がカンボジアに行ってチャレンジしたいこと、すなわち「マイ・プロジェクト」を考えていきました。元々人と仲良くすることが苦手だった彼が今回チャレンジするのは、現地の人と友達になること。以前に比べて少しずつ人と関わる楽しさが分かってきている中で、今回、国を超えて「人と話す」ことに挑戦します。

これは我々運営の大人もなかなか良いなぁと思う所で、ただ漠然と「人と話す」「向こうの人と友達になる」というのではなく、彼にとって「人とつながること」がこれまでの人生の中で大いに悩み、大きな意味を持つことだからこそ今回これにチャレンジしたいということなのです。まだ拙いながらもそれを自分の言葉でしっかり語れるのも素晴らしい。

今後は、自分のこのチャレンジはやがてどのように世の中の課題解決につながるのか、探究ですね!

 

次回、ラストは7/20(土)

また、ご報告いたします!

次の記事

第28回 探究「SDGs」